急な変更で予約せずに借りたレンタカー

夏のキャンプ予定とレンタカーの予約

私が予約なしでレンタカーを借りたときは夏山にキャンプに行く予定を立てていたときでした。

山の麓にある旅館を予約して滞在し、昼間にキャンピングカーを使って山の中腹にあるキャンプ場で飯盒炊爨を楽しむという計画をしていました。そのため、旅館の近くにあるレンタカー会社でキャンピングカーを予約しておきましたが、現地に着いてみると滞在期間中は全て大雨の予報になっていてキャンプができる状況ではありませんでした。

仕方がないので予定を変更して街中の観光や隣町にある文化センターで体験学習などを行うことにしました。そのときにキャンピングカーはむしろ大きくて邪魔なのでキャンセルしてしまい、移動のために乗用車を確保することにしたのです。

同じ状況の人が多かった影響

キャンピングカーをレンタルする予定だったレンタカー会社にキャンセルを伝えるといくばくかのキャンセル料だけで対応してもらうことができました。そのときに合わせて乗用車の手配をお願いしたのですが、同じような状況の人が多くて、予約なしの人には配車が間に合わないというのが回答でした。キャンピングカーで街中を走ろうかとも思ったものの、他にもいくつかレンタカー会社があったので問い合わせてみることにしました。

結果としては三つ目で空いている乗用車があるからすぐに乗れるという対応をしてもらうことができたのです。予約なしでは厳しいかと思い始めた矢先に良い回答を得られたので助かった気持ちでした。普段はもっと余裕があるそうだったので、悪天候の影響は大きかったと言えます。

意外に良かった予約なしでの利用

このときに初めて予約なしでレンタカーを借りたのですが、意外に良かった点がありました。そのレンタカー会社では六台ほどの車が駐車場にまだあったので、それを実際に見たり乗ったりして好きなものを選ばせてくれたのです。少し価格は高くなるものの家族全員がゆとりを持って乗れるワゴン車を選ぶことにしました。スライドドアで車高が高い方が雨の中の出入りが楽だとわかったからです。

予約しておいたらこのように試してみることもできず、雨の状況に合わせて種類を選ぶこともできませんでした。お陰であまりストレスを感じることもなく観光を楽しむことができました。現場で必要な車を選べるメリットは予約なしでレンタカーを借りるときにだけ得られるものです。

Follow me!