急にレンタカーが必要になったときにした対処

当日利用のレンタカーの初使用

急に車が必要になってレンタカーを借りたときにはとりあえずレンタカー会社に連絡してみたのが正解でした。レンタカーを予約なしで借りることができるのは知っていましたが、借りられないことが多いからこそ予約をするものだと考えていました。店頭に行って車がないから貸せないと言われても仕方ないので、まずは近くにあるレンタカー会社に電話をかけてみたのです。

この時は自宅からだったので電話を使って聞いてみたところ、乗りたかったコンパクトカーの空きがあるというので手配をしておいてくれるという約束をできました。すぐにそのレンタカー会社に向かうと速やかに手続きを進めてくれて、店頭に着いてから20分ほどでレンタカーを手に入れることが可能でした。

連絡手段がないときは直接交渉

電話を持っていなかったり、電話連絡先がわからなかったりして連絡手段がない場合にも直接店頭に行けば予約なしでもレンタカーは借りられます。旅行先でレンタカーを借りたくなったときにスマートフォンの電源が切れてしまっていて連絡先も探せず、電話もできない状況で予約せずに借りたことがありました。

道すがらに見つけたレンタカー会社に入っていき、空いている車があったらすぐに借りたいという話をしたところ、軽自動車なら一台あるということですぐに借りることは可能でした。ただ、軽自動車はあまり好きではなかったのでコンパクトカーがないかと交渉しました。すると、近くの店舗に連絡してくれて30分で用意できるという話だったので少しだけ待って借りることにしたのがこの時の経験です。

観光地での利用には要注意

予約なしでレンタカーを探すときに気をつけたいケースとして観光地での利用が挙げられます。道すがらに見つけたレンタカー会社で借りたときは出張先であまり観光客もいない場所でした。その時の経験があったので、観光旅行中にもレンタカー会社に寄って借りようと思ったところ、空きがないから配車待ちで一時間はかかると言われてしまったのです。

ただ、近くの観光スポットに行く予定があったので二時間後の配車で希望の車種を用意してもらうことはできました。やはり観光地ではレンタカーが出払ってしまっていてすぐには借りられない可能性があるのです。しかし、逆に観光地だから店舗数も多めなので時間さえかければ当日中に手配してもらうことは難しくないようでした。

Follow me!