予約なしでもレンタカーを借りるには①

レンタカーが必要な場面

レンタカーを必要とする場面は、意外と多くあります。車を持っていない人であれば、遠出する時には電車という選択肢もありますが、車でしか行くことができない場所に行く場合にも車をレンタルすることになります。

では、車を持っている人はどうでしょうか。車を持っている人はわざわざお金を払って車をレンタルすることはないような感じがしますが、実際には、そのようなことはなく、必要に応じて借りることが多くなります。

例えば、旅先で車をレンタルすることはあるでしょう。近くの旅行であればわざわざ車をレンタルしなくても自分の家の車に乗っていけばいいですが、500キロ移譲先にある旅先などは車で行く人は少なく、現地まで新幹線や飛行機で行き、そこからレンタカーを借りるという人は多いです。

いずれの場合も、普通は事前に予約をします。予約の期限は会社によって異なり、当日の予約は一切お断りの所もありますが、当日の利用3時間前までであれば予約は可能としている会社もあります。

昔に比べるとレンタカー会社の競争が激しくなってきていますので、フレキシブルに対応してくれるようになりました。では、予約なしで車をレンタルすることはできるでしょうか。

意外と多い予約なしレンタカー業者

普通は予約する物である以上、突然営業所へ行って車を貸してくださいと言ったところで断られるのではないかと思う人も多いはずです。実は、予約なしでも問題がない営業所が多いのです。

車のレンタル会社としても、1台でも多くの車を貸してお金を儲けることが目的のはずです。そうならば、予約なしの人にも積極的に貸そうとするでしょう。ただし、物理的に車を借りることができない場合があります。

その営業所に車がない場合です。予約をして車種を指定することができる会社の場合には、営業所に車がなくても、事前に輸送してくれますので問題ありませんが、予約をせずに突然訪れた場合には、他の営業所から車を輸送してくれるはずがないのです。


このように、営業所に車がない場合は、土曜日や日曜日、祝祭日も車をすべて貸しだしてしまい、乗る車がないことや、あったとしても2トントラックや軽トラしかない場合もあります。

家族そろって2トントラックで旅行へ行くわけにもいきませんので、土日祝祭日は予約が必要でしょう。平日であれば、比較的車がありますが、選べないことがありますので、注意が必要になります。予約をせずに確実に希望の車をとる方法はありませんが、早一番で行けば希望の車がある可能性が高くなるでしょう。

Follow me!