予約なしでレンタカーは借りられるものなの?

知らない土地を旅行する際、電車を使って現地をまわるのも良いですが、レンタカーの方が自由に行き来できるのでおすすめです。
好きな車種を選んで乗れるので、旅行を満喫できますし、事前にインターネットや電話で予約をしておけば、現地に着いた時にすぐに乗れるので便利です。
料金に違いがあるので、出来るだけ安く利用できる会社を選ぶようにしてください。

現地に到着したあとで、急にレンタカーを利用したくなることもありますが、予約なしでもOKなのか、気になる方もあるでしょうね。
結論から言いますと、予約なしでも利用することは可能なので、安心するようにしてください。
ただし予約をしていない場合は、店舗にある車両しか貸し出せないので、希望する車種に乗れないことがあります。

時期によっては、利用者が多すぎてまったく利用できないこともあるので、そのときは別の会社を探さなくてはなりません。
当日に好きな車種に確実に乗りたい場合は、予約なしだと不安なので、あとで後悔しないよう、早めに予約しておくようにしましょう。

いつまでに予約をするべきかについては気になるところですが、これは会社によって違うので、ホームページで事前に確認することが大切です。
利用直前に予約を入れても、車両がないなどの理由で乗れないことがあるので、現地に行く数日前には申し込んでおくようにしましょう。
特にゴールデンウィークや夏期休暇、年末年始などは利用者が多いので、1週間ほど前に予約を入れても利用できない場合があります。

出発日時の3ヶ月前ほど前から、予約を受け付けている会社もありますから、現地に行く予定が入ったら、すぐに行動するようにしましょう。
予約の際に伝えなければならないことは、名前、tel、出発日時、返却日時、車両、乗客人数などです。
チャイルドシートなど、オプションを色々用意している会社も多いので、状況に応じて申し込むとよいでしょう。
支払いのためのクレジットカード情報も教える必要があるので、必ず利用者本人の名義で利用するようにしましょう。

基本的に予約を行うのは、利用者本人でなければならないので、他人名義で申し込むことは避けなければなりません。
借受人の名前でしか予約を受け付けてくれませんし、オンライン決済の場合は、予約者と借受人のクレジットカードの名義人が同一でなければならないので、必ず利用者本人が予約を入れるようにしたいですね。
予約はインターネット、電話、店舗などからできるので、レンタカーを利用したいときはお好きな方法で申し込んでください。”

予約なしで当日にレンタカーを借りる!?

レンタカーを予約なしで当日に借りることももちろん可能ですが、これはできるだけ避けるに越したことはありません。一つの理由は、当日だと借りたい車両が既に他の人に借りられてしまっているということがあるからです。とくにゴールデンウィークや夏休みシーズンなど、需要が集中するようなときは要注意です。たとえ行楽のシーズンでなくても、その土地特有の事情、例えば現地のお祭りなどがある場合もあります。借りられれば借りたい、もし借りられなければ別の手段でも構わないというような使い方をする人はあまりいないでしょうから、借りたいと思うのであれば予約しておくことをすすめます。

車種によって料金も違いますし運転のしやすさも全く違ってきますから、どんな車種でも構わないというような人もまたあまりいないでしょう。そのような場合はシーズンオフであっても事前に予約しておくことをおすすめします。
もう一つの理由は料金です。もちろんレンタカー会社にもよりますが、早く予約すればするほど割引率も高いのが一般的です。場合によっては正規料金の半額程度で借りられることもあります。飛行機の早割運賃などは運賃そのものは正規料金より大幅に安くても、キャンセル料が非常に高いことから、予約が確定しない限りは押さえておくことをためらう人も多いでしょうが、クルマの場合は意外とそうでもありません。1週間くらい前までであればキャンセル料がかからないことも多いですから、前もっての予約をためらう理由はあまりありません。もし予定が変われば単にキャンセルすればよいだけの話だからです。

あと一つの理由は、ホテルと同じようなものですが、やはり一般的にはレンタカーは予約して借りるもので、都心での業務利用などであればともかく、とくに行楽地などではそう思われても仕方ないでしょう。ということは、予約なしで来たお客さんにはクルマを貸すほうとしても若干慎重にならざるを得ません。何か裏があるのではないか、怪しいことに使われるのではないかといったことです。

もちろん相手は接客業ですからこちらがきちんとした態度を取ればそのようなことを表に出すことはないでしょうが、手続きに時間がかかるというのはあり得ることです。
普通にクルマを借りるだけでも店頭ではそれなりの時間がかかるものですが、これも事前に予約しておくことで店頭での手続きにかかる時間を減らせるサービスもあります。このようなことから、予約なしで当日というのはいけないとは言いませんが、できるだけ避けたほうがよいでしょう。”

予約なしでもレンタカーを借りるには

レンタカーを必要とする場面は、意外と多くあります。車を持っていない人であれば、遠出する時には電車という選択肢もありますが、車でしか行くことができない場所に行く場合にも車をレンタルすることになります。では、車を持っている人はどうでしょうか。車を持っている人はわざわざお金を払って車をレンタルすることはないような感じがしますが、実際には、そのようなことはなく、必要に応じて借りることが多くなります。例えば、旅先で車をレンタルすることはあるでしょう。近くの旅行であればわざわざ車をレンタルしなくても自分の家の車に乗っていけばいいですが、500キロ移譲先にある旅先などは車で行く人は少なく、現地まで新幹線や飛行機で行き、そこからレンタカーを借りるという人は多いです。いずれの場合も、普通は事前に予約をします。予約の期限は会社によって異なり、当日の予約は一切お断りの所もありますが、当日の利用3時間前までであれば予約は可能としている会社もあります。

昔に比べるとレンタカー会社の競争が激しくなってきていますので、フレキシブルに対応してくれるようになりました。
では、予約なしで車をレンタルすることはできるでしょうか。普通は予約する物である以上、突然営業所へ行って車を貸してくださいと言ったところで断られるのではないかと思う人も多いはずです。実は、予約なしでも問題がない営業所が多いのです。車のレンタル会社としても、1台でも多くの車を貸してお金を儲けることが目的のはずです。そうならば、予約なしの人にも積極的に貸そうとするでしょう。

ただし、物理的に車を借りることができない場合があります。その営業所に車がない場合です。予約をして車種を指定することができる会社の場合には、営業所に車がなくても、事前に輸送してくれますので問題ありませんが、予約をせずに突然訪れた場合には、他の営業所から車を輸送してくれるはずがないのです。このように、営業所に車がない場合は、土曜日や日曜日、祝祭日も車をすべて貸しだしてしまい、乗る車がないことや、あったとしても2トントラックや軽トラしかない場合もあります。家族そろって2トントラックで旅行へ行くわけにもいきませんので、土日祝祭日は予約が必要でしょう。平日であれば、比較的車がありますが、選べないことがありますので、注意が必要になります。予約をせずに確実に希望の車をとる方法はありませんが、早一番で行けば希望の車がある可能性が高くなるでしょう。”

レンタカーを今すぐ借りたい場合には

何をするにもどこへ行くにも、交通手段をしっかり抑えておくことは旅の基本です。しかし、楽しみにしていた旅行の計画をするうえで、ついついどこを観光しようか、どこに泊まろうかと、そういった点ばかりに気を取られ、車の予約を忘れてしまったなどというケースも少なくありません。

どんなに効率よくスケジュールを組んでいたとしても、目的地に行くまでの手段がはっきりしていないと、すべての予定が狂ってしまいます。現地で車の手配を忘れていたことに気づいたときが、一番困ってしまうパターンです。
今すぐレンタカーを借りたい場合の方法を何点か把握しておくと、旅をするのに心強い知識といえるでしょう。

まず、最も借りられる可能性が高いのがなんといっても大手です。車両の数の差は、緊急の場合にそのままサービスに影響してきます。コスト面においてはそれほど期待できませんが、いつでも車があるという安心感は旅行者にとって嬉しいものです。万が一のときのために大手のレンタカー会社の支店がどこにあるのか、たとえ利用する予定がなかったとしても、把握しておくと良いでしょう。
次に知っておきたいのが、地元の会社です。大手との競争に負けないようにコスト面においても最大限企業努力が成されています。同時に地元の情報に詳しいので、道の状況や、空いている時間帯を教えてもらえたりします。どのようなケースで、利用者が車を必要としているのか、様々な理由を経験している分、臨機応変な対応が可能なところが多いです。

また、どうしても車の手配ができる会社が見当たらない、空きがないといった場合の対処法として、泊まるホテルに相談をしてみるという手段があります。ホテルには提携している会社がある場合があり、紹介をすることでホテル側の利益に繋がるというシステムが整っていることがあります。そのようなサービスを行っているところでは、旅行者自身による予約なしの手続きで車を借りることができます。

最後に、カーシェアリングのシステムと、レンタカーの仕組みを融合させたサービスを行っている会社も存在します。会員登録さえしておけば、インターネットを使って面倒な手続きなしに、現地で車を調達することができます。
何が起こるかわからないというのも、旅をするうえでのリスクでもあり、また醍醐味のひとつでもあります。車の手配に関しては、何重かの対策をとっておくことが賢明でしょう。共に旅する仲間からも一目置かれる存在になるに違いありません。

予約なしでもレンタカーを都合してくれる業者は?

レンタカーを借りる時は、旅行に使うことが多くなっていますが、旅行でもパックの場合は予め旅行会社のほうで予約をすることになるため、当日予約をすることはありません。また、引っ越しをするために利用する場合も、引っ越しの日時は予め決まっているので、数日前には予約を済ましていることがほとんどではないでしょうか。

ですが、中には予約をするのを忘れてしまうことがあります。あるいは、突然急な用事ができて車をレンタルしないと行けない状況も考えられます。そんな時には、予約なしで車をレンタルするしかありません。一般的にはレンタルは予約が基本になっています。なぜなら、どの会社の営業所であっても自動車の数は決まっているからです。予約制にしたほうが、会社としても都合がいいですし、借りる側も営業所まで行って車がないと言うことがなく、スムーズに借りることができるメリットがあります。

ですが、予約なしの場合に車を借りることができないかと言えばそんなことはありません。一定の条件を満たすことで、レンタカーを予約しないで借りることは可能になります。24時間いつでも予約をしないで貸してくれる業者にニッポンレンタカーがあります。ただ、注意をしたいのは、会社の中でも24時間営業のところと、21時には閉まっている所がありますので、その点は調べておきましょう。
24時間営業ではない業者であれば、普通はどの業者でも借りることは可能になります。当日予約をしないで借りる場合の注意点は、希望する車種を選ぶことが難しくなることです。人気の車種は予約をした人が確保していることが多く、予約しないで車を借りれば、大抵は希望していない車種になります。

また、グレードも選べない場合があります。コンパクトカーを選びたかったのに、コンパクトカーがすべて貸し出しており、ミニバンしか空いていない場合も少なくありません。当然、その分料金は高くなります。土日や祝日の場合は、レンタルできる車が全くないことも珍しくありません。もし、確実に土日や祝祭日に車をレンタルしたいのであれば、どの業者であっても予約をするのが鉄則と言うことになります。

予約なしで車を借りる場合の料金ですが、予約をしないからといって、割増しになることはありません。ただ、ネット予約した場合は10パーセント割引きになる業者もありますので、そういう意味では予約をしない方が割高になるとも言えます。希望のグレードの車が借りられず、ワンランク上の車しかない場合も実質料金が高くなることが多いです。”